サービス

パートナーとゴールを共有(Sharing)する秀玄舎のサービス

IT部門のためではなくビジネスのためのITITをブラックボックスではなく戦略的な投資の対象にする

企業・組織にとってITの重要性が増しているにも関わらず、多くの経営者・マネージャーにとって、ITは非常に不可解でやっかいな問題です。 ほとんどのIT支出は「やむをえない」という理由で支出され、その費用対効果や中期的な計画性は掌握(ガバナンス)されているとは言い難いのが現状です。
IT部門は毎年のようにコストダウン計画を提示し続けているにも関わらず、年間のIT支出は増加する一方です。

IT投資、IT部門のパフォーマンス、ITコスト、ITを利用した業務、これらは全て、経営にとって計画的で評価可能であるべきです。

支援内容例
  • ・ BPR
  • ・ CIO機能の実装(採用、育成支援)
  • ・ ITコストの最適化(可視化、分析、中期削減計画)
  • ・ IT投資のパフォーマンス評価
  • ・ IT投資プロセスの適正化
  • ・ 中期/短期 IT戦略の作成支援
  • ・ Eビジネス企画